ホーム > 事業案内 資材事業 > 絶縁吊りロープ

資材事業

  • マンション修繕工事 たくさんの「ありがとう」

  • ISO14001:2004(環境)
    認証取得
  • ISO9001:2008(品質)
    認証取得

絶縁吊りロープ

従来から足場の吊材としてチェーンが広く使用されておりましたが、感電事故や軌道短絡事故の大きな原因の一つになっていました。当社では、取扱い易く、絶縁性と高強度性に優れたポリアリレート繊維を特殊加工したストレートタックによる長さ調整が可能な絶縁吊りロープを開発、FRPコンポーズパイプとほぼ同時に実用化しております。

(特許第3905451号で特許取得済)

規格 A型 O型
仕様図 A型 O型
φ9mm
製品 ロープ部:ベクトラン繊維  フック部:シンプル付0.5tフック
引張強さ ロープ単体の引張強さ 31.40kN
許容荷重 3.14kN 4.90kN
特徴
  1. O-型と比べて、長さの調整幅が大きく取れます。
  2. O-型と比べて、同一の長さの場合A-型の方が安価となります。
  1. 基本的にはリング状に使用いたします。(真っ直ぐに伸ばすと同じL長のA-型より2、3割長くなります)
  2. A-型と比べて、足場材の取り付け・取り外しが比較的簡単に行えます。

特徴

  1. 高強度のベクトラン繊維を使用したロープですので、一般的なナイロン、クレモナロープ等の繊維ロープと異なり、強度・耐候性・耐摩耗性に優れています。
  2. 電気絶縁性が優れています。
  3. 従来の足場用吊りチェーンと比べ、雨による腐食の心配がありません。
  4. 特殊な工具なしで簡単に長さ調節ができます。
  5. ご要望に応じて使い易い形状の設計や製作をいたします。
    ※公的機関の試験により、強度や耐電性を確認しています

よくあるご質問絶縁吊りロープ長さ調整方法お問い合わせはこちら

▲ページTOP